オーロラハニーについて

オーロラハニーとは

自然豊かなアラスカの内陸で、短い夏の間に自生する花から蜜を集めて作られた蜂蜜です。

蜂が蜜を熟成させるのを待ち、熱を一切加えず、最低限のろ過だけで作った自然のままの蜂蜜です。
中には酵母と酵素が活きていて、アミノ酸も含まれています。

生産量は年間 1トンにも満たないとても希少な蜂蜜です。

大自然の土地

オーロラハニーが採れる土地は、オーロラが観測できる北緯64度の内陸の村です。

養蜂の地は、内陸の街からさらに車で30分以上走った場所で行われ、周辺3km – 5kmを管理して一切化学肥料を使わず自然のままの地です。

日本の高原のような土地で、雨が少なく、夏はベリー類をはじめ沢山の花が自然に咲きます。

それらの花から蜂が蜜を集め、蜂から少しばかり分けてもらっています。

信心深い養蜂家

土地を管理しているのは、信心深い人達です。

近代的な生活をせず、食料は自給自足で、農耕や牧畜をして生活をしています。
土地には10家族ほど生活し、密接したコミュニティを築き助け会って生きています。

彼らの先祖から受け継ぐ知恵で、自然の薬として養蜂を行い蜂蜜を生産しています。

検査

蜂蜜は一切加工をせず自然をそのまま食べる食品です。

私たちは安全性を確認するため様々な検査を第三者機関に依頼しました

  • 残留農薬成分の確認
  • 炭素同位体の検査
  • 栄養成分分析
  • アミノ酸検査

農薬が一切ない地で作ったので、農薬の成分が出ないことは当たり前です。

炭素同位体を調べることで、混ぜ物がなく、蜂蜜由来の糖でできていることを証明しています。

栄養成分の分析を行いました

エネルギー 328kcal
タンパク質 0.3g
脂質 0.2g
炭水化物 81.2g
ナトリウム 1.0mg

糖度 83%

(オーロラハニー 100g)

アミノ酸はプロリンの他、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、グルタミン酸が検出されています。

非加熱で酵母、酵素が活きていた

非加熱の証明として熱に弱い酵母や酵素がオーロラハニーの中で活きていました。

殺菌力が強い蜂蜜の中で活きているとても強い酵母や酵素です。
その酵母や酵素を使い、ミード、パン、ヨーグルトを作ることができました。

設備の関係で、販売できるのはパンしかありませんが、オーロラハニーから取り出した天然酵母で作ったパンはとても美味しいです。