オーロラハニーの産地

蜂蜜は産地により沢山の種類があります。
北の蜂蜜は色が白く薄い、南の蜂蜜は色が濃いという傾向があります。

おそらく花や温度、湿度で変わるのだと思います。

オーロラハニーは、北緯64度の地域で作られている、とても北にある土地の蜂蜜です。
ここでは、オーロラハニーの産地を詳しく紹介します。

オーロラハニーの産地

オーロラハニーの産地は、内陸の都市「フェアバンクス」からハイウェイで東に約3時間走った場所にある「デルタジャンクション」という町の近くです。

honey

デルタ・ジャンクションは、過去に多くの名称を有していました。ゴールド・ラッシュ・タウン、バイソン・シティ、 軍の前哨、中央アラスカの農業センターなどがその一例です。そして現在は、「アラスカ・ハイウェイの終点」として知られています。この有名なハイウェイは、デルタ・ジャンクションでフェアバンクスへと続くリチャードソン・ハイウェイと結合します。この交差点デルタ・ジャンクションは、アラスカ・ハイウェイの2275km地点で、巨大な白い看板が掲示されており 「トライアングル」として知られています。

引用 トラベル・アラスカ

デルタジャンクションからはさらに道なき道を車で1時間ほど走った場所にあります。

この地にアラスカ州から約東京ドーム140個分の土地を借り、10家族がコミュニティを作って住んでいます。
ロシア系の移民でキリスト教とコミュニティに忠実で規則をもって生活し、生活の一部として蜂蜜を作っています。

最低限の電力は使うものの、インターネットも利用せず、古き生活様式を基本に農耕や牧畜を行い自給自足の生活を営んでいます。
農耕も化学肥料は一切使わず、ヘラジカのフンなどを使い、そのエサとなる牧草も自生している草を与えます。

とてもきれいに管理された地で、蜂を飼い、蜂蜜を作っているのです。

honey

北緯64度に咲く花

北極圏とよばれる、北緯66度33分線にほど近い、北緯64度にコミュニティはあります。
冬にはもちろんオーロラが見え、夏は白夜が続きます。

この地で花が咲くのは、5月から7月の約2か月間だけ。
はじめは、ラズベリー、ブルーベリーなど様々な色のベリー類が咲き乱れます。

その後、ファイヤーウィードとよばれるヤナギランが一斉に咲き、7月のはじめまで蜜が採れます。

緯度の高い土地の花からできている蜂蜜です。

honey