氷河水について

クリアアラスカングレイシャルとは

クリアアラスカングレイシャルは、アラスカ生まれの飲料水です。
2011年からグローバル展開を始め、環境にやさしいお水として注目されています。

現在は北米の他に日本を含むアジア圏を中心に販売が広がっています。

自然豊かなアラスカの水

クリアアラスカングレイシャルは名前の通り「アラスカ」で採水されている水です。
像通り、その厳しい寒さで人口も少なく、アラスカ州の人口密度はアメリカ全州の中でも最小です。

手つかずの自然が残り、次世代まで受け継がれるよう保全活動が盛んな地域でもあります。

州の土地の65%は連邦政府が保有、管理する国有林・国立公園・国立野生生物保護区などです。
(1998年 アメリカ合衆国土地管理局より)

州立の公園や自然保護区もあり、人が自由に開発できる地は面積の数%しかありません。

自然にやさしい地上の水

クリアアラスカングレイシャルの水源は地上の氷河です。

広域の地盤に影響を与える地下水のくみ上げではなく、氷河が溶けてそばにできた湖の水深20-25mあたりからくみ上げています。

自然へ一切ダメージを与えることなく作っている飲料水です。

地下水ではないお水ですから、日本のルールにのっとり「ボトルドウォーター」ということになります。

何も足さない何も引かない自然の水

くみ上げから一切空気に触れることなくボトリングしています。
最低限のろ過と、オゾン殺菌のみを経て充填されます。

添加物も加えず、ミネラルの調整もしていません。

安全が約束されたルールの中で、安心して飲んでいただけるおいしい水です。

<クリアアラスカングレイシャルの成分>

エネルギー 0Kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g

ナトリウム 1.5mg
カルシウム 12.5mg
マグネシウム 2.0mg

(500ml あたり)

ボトリングはアメリカ食品医薬品局の厳しい認証を受けた最新の工場で行い、第三者機関であるNSF Internationalの認証も取得しています。

厳しいルールの中で作られる安全で安心のお水は

「氷河がグラスによみがえる」

という言葉で表現されています。

キャップを開けた瞬間、そこに氷河の水が現れます。

飲みやすい軟水

クリアアラスカングレイシャルは日本人のお口に合う弱アルカリ性の軟水の水です。
水質確認は毎年行っており、平均するとpH値は 7.4から8.2、硬度は 77から79mg/Lです。

美容や健康を意識している方にコアなファンが多く、ヨガやエクササイズの後に飲むお水として人気です。

常温でも美味しい飲みやすさは、飲むというよりも「体全体に染み渡る」感覚です。

その美味しさは世界的に評価されています。

2016年には、Fine Water Society にて賞を受賞。
2017年には食通の国であるフランスのオリーブオイルの品質評価するAVPAが行った飲料水コンテストでも賞を受賞しました。

ボトルはBPAフリー

安全で安心できるお水のため、BPAフリーのペットボトルを使っています。

BPA(ビスフェノールA)はプラスチック製品に使われることが多く、ペットボトルにも使われることがあります。
BPAは熱などで、ペットボトルから溶け出し、水を介して体に取り込まれます。

近年BPAの危険性の研究が進み、健康に対する悪影響が指摘されています。

・乳幼児の脳への影響
・ADHD、自閉症などの障害
・免疫系への影響
・精子数の減少、不妊
・乳がん
・糖尿病・肥満

など。

クリアアラスカングレイシャルは品質の良い水を、安全性の高いボトルでお届けしています。