蜂が蜜を集めに飛ぶ距離

働き蜂はたくさん働きます。

その1つが、蜜を集め飛ぶ距離です。
なんと推定すると、1日50km飛ぶことができるようです。

もちろん効率を重視していて、蜜を取ることができる花が近くにあれば、飛ぶ距離は短く済ませます。

しかし花がない場合は、なんと1回 4-5km飛ぶといわれています。
距離感では、東京に蜂の巣があるとしたら、上野駅くらいまで飛ぶイメージです。

honey

1日10回以上は蜜集めに飛んで行っているので、働く蜂は、相当頑張ってくれています。

ただ、勤勉さにも個体差があり、あまり働かず、飛行距離も回数も少ない蜂もいます。